万代柵について

シャープな形状の万代柵構成材は、親柱・子柱・かさ木の3種類が基本で、敷地の内外双方よりの視界を遮ることなく、不審者の侵入防止に抜群の性能を誇り、かつ、耐風・耐震に優れた構造です。万代柵は、地上高さ2.4mまで自在に高さが設定出来、柱の断面形状や親柱間の子柱の数、かさ木の形状など、お好みに応じて制作が可能であり、どのような環境にも対応できる組立式の鉄筋コンクリート角柵です。 現場での組建作業は、自社の熟練作業員が責任施工いたします。

親柱控付・子柱90×90・平形かさ木 仕様(標準型)

万代柵の標準型は、親柱の断面が120mm×90mmで、各柱とも控付柱を用い、子柱の断面は90mm×90mmで、親柱と親柱の間に7本建て込み、かさ木は平形の形状で、地上高2420mm(8尺)まで自在に高さをお選び頂けます。

親柱取付控・子柱120×120・山形かさ木 仕様

親柱に取付控柱を設け、その断面は子柱と同じ120mm角と、標準型よりも太く、かさ木も大振りの形の山形かさ木を用いることで、より重厚で堅固な印象を与えることができます。地上高2120mm(7尺)まで自在に高さをお選び頂けます。

施工図面集

CADファイル(dwg形式ファイル)をご希望の方はこちらをご覧ください。

万代柵 H=1820mm(6尺) 親柱控付・子柱90×90・平形かさ木 仕様(標準型)

万代柵 H=2120mm(7尺) 親柱控付・子柱90×90・平形かさ木 仕様(標準型)

万代柵 H=2420mm(8尺) 親柱控付・子柱90×90・平形かさ木 仕様(標準型)

万代柵 H=1820mm(6尺) 親柱取付控・子柱120×120・山形かさ木 仕様

万代柵 H=2120mm(7尺) 親柱取付控・子柱120×120・山形かさ木 仕様

 

Copyright (C) 1999-2006 MANDAI SYOUKAI CORPORATION